皆様お世話になっております。リベロ総合研究所所長の秦智紀です。
以前より大変お世話になっている専修大学商学部の高橋裕教授から 「システムダイナミックス(SD)学会日本支部」の講演会があるとご連絡いただきました。

システムダイナミックス(SD)と一言で聞いてもパッとすぐに連想できない学問領域だと思いますが、高橋教授からはメールにて、次のようにいただきました。

"オープンな講演会なので、特別に背景となる知識・技術は想定していません。どなたでも歓迎です。それほど大きな会場ではありませんし、リラックスした雰囲気になると思います。

前半は、国際学会の元会長で大変人気のある方の7月にされた講演の日本語訳を私が行います。紙芝居仕立てで、非常に楽しめる内容だと思います。

後半は、私からシステムダイナミックスというものを使うことの意義についてお話しします。細かい話も致しますが、この手法(SD)を使っていただく意義をお話しします。一部は3月に台湾で話してきた内容と重複するのですが、台湾では大変歓迎されました。

なおご参考までに、これまでに届いている情報では、ビジネスの方、行政の方、大学の方など、特に偏らないご参加の連絡をいただいているところです。" 

幅広い層の方々のご参加をお待ちしているとのことです。 講演会の詳細は以下のご案内をクリックしていただければ記載してありますので、ご確認をお願い致します。

JSD講演会「SDモデリングの悩みとそれに対する処方箋」開催のご案内