皆様お世話になっております。リベロ総合研究所所長の秦智紀です。

6月25日(土)、第3回地域政党サミット東日本分科会が開催され、協力団体としてリベロ総合研究所も参加をしました。今回のテーマは「地域政党が地方議会における役割」についてを取り扱いました。各自治体において、地域政党と地方議会における役割を自由を守る会及びリベラル保守の会の両地域政党の事務局長である渡辺大三小金井市議会議員にご講演いただきました。

その後のフリートークでは、参加していた上田令子東京都議会議員、渡辺大三小金井市議会議員、重冨達也川崎市議会議員、坂巻良一氏、高木章成氏、私秦智紀によって地域創生の実現を踏まえた「地域政党の法的整備」を鑑みた場合においても国政政党と地域政党の関わりというテーマは、非常に論点も多く、今後も継続して議論していき、国会議員主体による上意下達の国政政党型ピラミッド組織ではなく、水平な関係、フラットな関係、対等平等な関係をどう構築するかをリベロ総合研究所としても研究、模索を続けていきたいと考えております。 

こちらは、東日本分科会の集合写真です。
1

こちらは、参考資料の一覧写真です。

2