皆様お世話になっております。リベロ総合研究所所長の秦智紀です。

5月7日にホームページをオープンしてからというものの、これといって活動らしい活動はしていなかったのですが、メンバー内で改めて活動方針などを話し合っておりました。その中の一つとして、我々メンバーだけでは地方自治課題の多くの課題に対して、「発見-分析-解決-行動」といったサイクルはそうそう出来ないだろうということになりました。

そこで、新たにアドバイザー制度を導入し、各専門家の方々に教えを請う形で運営を行っていきたいと思ってます。喫緊としまして、第2回定例会6月議会がありますので、リベロ総研がどのように関わっていけるかメンバー、アドバイザーと検討していきたいと思います。