皆様お世話になっております。リベロ総合研究所所長の秦智紀です。
6月21日(火)、地域政党「自由を守る会」、地域政党「リベラル保守の会」による公務員及び官僚制度の第2回目の合同研究会に参加をしてきました。リベロ総合研究所としては、協力団体として両地域政党と勉強会やイベントなど連携関係を構築していくことを考えております。

昨日はサプライズ特別講師に元内閣府特命担当大臣(規制改革)の渡辺喜美さんが、お越しいただき公務員制度改革や行政改革について約2時間半にわたり、ご講演いただきました。渡辺喜美さんが行革担当大臣を務められ2008年に公務員改革法案を通した時、公務員の再就職を一元管理する「官民人材交流センター」を内閣府に設け、公務員にも能力・実績主義を導入し、設置後3年以内に各省庁による天下りの斡旋も全面禁止する現在の内閣人事局に繋がる改革を行った裏話しを伺うことができました。

リベロ総合研究所も公務員制度改革や行政改革、規制改革をどのように地方自治において実現していくべきなのかと改めて考えさせられる時間となりました。


こちらは、研究会の集合写真です。
13466498_1079457495453282_533931181810798242_n


こちらは、上田令子東京都議会議員、渡辺喜美さん、リベロ総合研究所坂巻良一アドバイザーのスリーショットです。
13508854_1079457092119989_2740799223097287588_n